【お知らせ】金属3Dプリントに対応しました!

【お知らせ】金属3Dプリントに対応しました!

【お知らせ】金属3Dプリント造形に対応しました。


皆様、日頃からお世話になっております。
弊社、株式会社ハヤブサでは、金属3Dプリント造形に対応致しました。
金属3Dプリント造形では、実製品に極めて近い試作品が出来ます。
金属粉末を焼結させ、密度約99.9%の造形が出来るため、実製品とほぼ変わらない機能を持たせることが可能です。
今回は金属3Dプリント造形について、弊社サンプルを例にお伝えしたいと思います。

今回ご用意したのは、複雑な冷却路を内部に持つモデルです。

内部の冷却路はこのように入り組んでいます。


        側面図                  上面図

少々見辛いと思いますので、3Dモデルの断面を切ってご覧ください。


この冷却路は直径3.0mmの大きさで効率良く冷却出来る様、設計しています。
切削加工や鋳造造形のような現状の製作方法では、この様に複雑な冷却路は製作が難しく、コストが膨大になってしまいます。

このモデルを自動車部品や金型に使用されるマルエージング鋼にて造形しました。

想像以上にRやエッジがしっかりと出ています。
また、内部冷却路もエア、冷却水にて確認したところ、しっかりと通っていました。

動画にて造形品を回してご覧になれます。


表面粗さが目に付きますが、密度約99.9%の金属造形なので、
後処理として、表面のみ切削加工や放電加工も可能です。
材料ロスを圧倒的に小さくすることが可能なので、トータルコストをお安くすることが出来ます。

また、今回はマルエージング鋼にて造形をしましたが、
他にも軽量金属のアルミや、耐熱鋼のインコネル718高強度な64チタン合金などでも造形出来ます。

今回のモデルのサイズは70mm×40mm×40mm(X,Y,Z)にて、
お見積り97,500円で造形が出来ます。
金属3Dプリント造形もお安く造形することが出来るようになりました。



弊社では、金属部品3Dデータの3Dプリント造形サービスを行っております。
弊社金属3Dプリント造形サービスの強みは
・コストパフォーマンス!
他製作方法では出来ない、3Dプリント造形ならでばの複雑な形状での、圧倒的なコストパフォーマンス。
・他種類材料!
多くの金属材料で造形することが出来るので、製品に極めて近い試作が可能です。
・短納期!
お問い合わせ頂ければ、すぐお見積り致します。


試作、展示品など金属での造形したい方は、お問い合わせフォームからご連絡下さい。
?Gg[???ubN}[N??